より、幸せに。
より、新しい社会へ。

広島県選挙区 参議院議員 三上えり

活動報告

TOPICS

活動報告

2023年01月29日

的場ゆたか広島県議 後援会事務所開き

地域の声を県政に! 今日は的場ゆたか広島県議の後援会事務所開きでした。...

産休・育休中の学び直しについて思うところ…

活動報告

2023年01月29日

産休・育休中の学び直しについて思うところ…

岸田総理は賃金上昇のために産休・育休中の学び直しを後押しする考えを打ち出しま...

活動報告

2023年01月28日

自治労広島県職員連合労働組合中央委員会でご挨拶

本日は自治労広島県職員連合労働組合の中央委員会でご挨拶させていただきました。...

新型コロナウイルス感染症法上の分類が引き下げられます

活動報告

2023年01月27日

新型コロナウイルス感染症法上の分類が引き下げられます

新型コロナウイルス感染症法上の分類が大型連休明けの5月8日から5類に引き下げ...

もっと見る

メッセージ

MESSAGE

はじめまして 三上えり と申します。
約30年間テレビ局でアナウンサー、
報道記者として働かせていただき、
仕事と子育て、仕事と介護を両立していく中で
大変だと思うことが数多くありました。
どうすれば女性も男性と同じように
働き続けられるのか。
今までの当たり前を変えることが、
女性も男性も働きやすく、
生きやすい世の中に変えていくのではないか。
そう考えるようになりました。
政治は生活と直結しています。
無関心でいられても決して無関係ではいられません。
母として、娘として、そしてひとりの女性として
感じたことを活かして、
皆さんの声なき声の代弁者となり、
今までとは異なる視点をもってこの声を国に届け、
社会の仕組みや常識を
変えていきたいと思っています。

プロフィール

PROFILE

image

より、幸せに。
より、新しい社会へ。

三上えり

生年月日:1970 年 6 月 11 日生
出 身 地:広島県広島市

学歴

広島市立鈴が峰小学校 卒業
広島市立井口中学校 卒業
広島県立広島井口高等学校 卒業
サザンセミナリーカレッジ (米・バージニア州)卒業

経歴

1996年
TSS(株式会社テレビ新広島)入社
アナウンス部、報道部などで勤務
2022年
同局退社
2022年7月
第26回参議院議員選挙(広島県選挙区)で初当選

もっと見る

政策

POLICY

より、幸せに。
より、新しい社会へ。

image

生活に安心と安全を

子育て支援、医療、福祉、介護など生活者目線で見直し、より社会全体で支えあう仕組みをつくります。また、コロナ禍で疲弊した経済、世界情勢による物価高などから生活を守るため、必要な場所に必要な支援が行われるよう取り組みます。

image

誰もが活躍できる社会を

日本は「世界男女間格差指数」156カ国中120位。特に政治分野では156カ国中147位です。女性をはじめ、多様性を受け入れる環境をつくっていきます。また、学び直しや創業など何度でもチャレンジできる、誰もが生きやすく自己実現可能な社会を目指します。

image

「政治とカネ」にNOを

広島で起きた大規模買収事件から3年。政治に対する信頼は大きく失墜しました。
私は政治とカネの問題に対してはっきりとNOを伝え、その上で政治に対しての信頼を取り戻すべく、政治とカネの『見える化』を図っていきます。

image

持続可能な地域経済を

中山間地域では、急速に進む人口減少が大きな課題となっています。どこにいても同じサービスが受けられるようデジタルの力を活用し、企業誘致、I・Uターンなど移住・定住促進を図り、地域経済を活性化します。
また広島県は多くの中小企業があり、末長く事業が継続できるよう充実した支援体制を整えます。

image

平和を守る行動を

世界で起きている戦争、紛争に対して強く抗議します。
唯一の戦争被爆国として、核兵器の悲惨さ、非人道性を私は訴え続けます。同時に、核兵器廃絶を実現するために、日本は世界の先頭に立ち核兵器禁止条約の署名・批准を進めるよう強く訴えていきます。

私をつくった出会いの数々

報道という現場では様々な立場の方と出会い教えていただくことがたくさんありました。
その経験は私にとって宝物です。声にならない声を集め世の中に伝えていくことで
社会を変えたい、そう強く願っています。

imageimage